事故車も理不尽な事

『会社の健診&レントゲン車』提言

今は個人病院でもレントゲンは、もう何年も前から世界最小レベルの放射線量のデジタルレントゲンを使用している所が増えている。

しかし、まだ会社の健診で、昔のレントゲン車で社員の健診を受けさせている所がある。

しかも、レントゲン車での撮影健診を拒否したら、例えば運転が仕事の人は、車に乗って仕事させてもらえないらしいげっそり

これっておかしくないですか?(白)

難しい専門的な表現は出来ませんが、今や胸のレントゲンを毎年受ける健診を止めた方が、肺癌になる人は減ったというデーターも公開されているし…今やレントゲンや放射線は出来るだけ浴びない方が良い事は認識しています。
又自然界の放射線と人工的放射線では、明らかに身体に及ぼす影響も違う事も公表されています。

なので、これらの事実を知っている者や、放射線の悪影響を体験している人は、命を削りたくないので、古いレントゲン車でのレントゲン健診は拒否したいと思うのが当然です。

それでも毎年レントゲン車での健診を受けざるをえないなんて、事故車も理不尽な事です。

会社のトップの方々が、人の命や社員を大切に思う心があるならば、まだレントゲン車での車内健診をしてる所は早く何とか改善して欲しいと願うばかりです

SNSでもご購読できます。

コメントを残す



*

CAPTCHA