廃車発売

廃車発売に伴い、
また映画「アリス・イン・ワンダーランド」が話題になっている。
そういえば、ちょっとこの映画でマニアックな喜びを感じる場面があった。

最終決戦のとき、名優ジョニー・デップ演じるところの
マッドハッターが長い剣を構えていたところだ。
私が持つ武器の図鑑に見間違いがなければ、
これはバスタードソードという剣だ。

バスタードソードは、非常に長い刀身でありながら細身の剣で、
両手で振り回すサイズにもかかわらず重心が絶妙に調整してあり、
片手でも扱える応用力の高い武器といわれている。
Hand and a half Sword(片手半剣)という異名もあるくらいだ。
名前こそ豪快で凄まじいが、むしろ頭脳派の剣士が使う武器ともいえるだろう。

そんな剣をあえて持つマッドハッター。
映画の設定から考えるに小器用で頭脳明晰な彼なら、
これはよく似合う武器ではないだろうか。そんな風に思えた。
この映画の監督やスタッフが、仮にそういうことまで考えて
この設定にしたのなら、私はすべての関係者に拍手を贈りたい。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*


*

CAPTCHA