廃車買取は多かった

引き続き滝ヶ原駐屯地レポート。
といっても写真だけで、文章はツーリングレポ(笑)

写真は基地内の車両展示から。
今回初めて見たのだが、モザイク模様の装甲車があった。
たぶん都市迷彩ではないかということだった。

トラックは米軍基地からのゲストとのこと。
正直、どういう役目の車両かはわからなかった。

陸上自衛隊滝ヶ原駐屯地の基地祭に行ってきた。
先週は某国のミサイル騒動で中止になった基地祭が
廃車買取は多かったそうだが、今週日曜に予定されていた
滝ヶ原ほかの基地は無事、開催されて何よりだった。

写真は滝ヶ原で撮った富士山。それと
基地内に普通に置かれていた装甲車および展示品の戦車。
すぐ近くに通行人や戦車好きのおじさん(笑)などが
歩いているのがいい。
個人的には、友人が勤めている自衛隊が身近に感じられるのは
とても嬉しい。

廃車発売

廃車発売に伴い、
また映画「アリス・イン・ワンダーランド」が話題になっている。
そういえば、ちょっとこの映画でマニアックな喜びを感じる場面があった。

最終決戦のとき、名優ジョニー・デップ演じるところの
マッドハッターが長い剣を構えていたところだ。
私が持つ武器の図鑑に見間違いがなければ、
これはバスタードソードという剣だ。

バスタードソードは、非常に長い刀身でありながら細身の剣で、
両手で振り回すサイズにもかかわらず重心が絶妙に調整してあり、
片手でも扱える応用力の高い武器といわれている。
Hand and a half Sword(片手半剣)という異名もあるくらいだ。
名前こそ豪快で凄まじいが、むしろ頭脳派の剣士が使う武器ともいえるだろう。

そんな剣をあえて持つマッドハッター。
映画の設定から考えるに小器用で頭脳明晰な彼なら、
これはよく似合う武器ではないだろうか。そんな風に思えた。
この映画の監督やスタッフが、仮にそういうことまで考えて
この設定にしたのなら、私はすべての関係者に拍手を贈りたい。

査定額アップ理解できた

ちなみに写真は、タイトルとまったく関係ありません。実家の付近を歩いていたら、塀の上に、たまたま子猫が寝そべっていただけ。あんまりくったくなく寝そべっていたので、写真に撮ってみた次第

 さて、ここからが本題。

 これまで旅行に行くたびに、本を何冊か持って行っていた。移動中の暇つぶしに、と思っていたのだが、どうやら、無駄だということが、良く分かった。

 と言うのも、電車にしろ、バスにしろ、車窓の風景が気になって、そっちの方に気を取られて、本なんぞ、ぜんぜん読まないことが分かったからだ

 もちろん、単に建物が建ってたり、山や畑が続いていたりしても、ここに、こういう企業が立地しているのか、とか、こういう地形で町が発展したのか、とか、いろいろと想像力が働いてしまうのだ。
 一番記憶に残っているのは、羽田から伊丹に向かう飛行機の中で、富士山麓の西側の富士川沿いに遠州までひらけているのが目に見えて、

 だから武田信玄は、都を狙えたんだ!

 と理解できた時だろう。

前々から廃車見積もりお願いしていた

 前々から、市販の着色料使用だの、減塩だのといった梅干しに辟易して、最近では、自分で梅干しを漬けるようにしています。で、昨年、近くのスーパーに小梅が置いてあったので、かりかりの小梅漬けを作ろうとしたのだが、8割方はふにゃふにゃの梅干しになってしまった。
 今年は、昨年のリベンジをしようと思っていたのだが、梅干しの作り方に詳しいサイトでかりかり小梅の漬け方を調べてみたら、コツは、「青くて硬い小梅を選ぶこと」とあった。
 で、あわてて、青くて硬い小梅を探し回ったのだが、これがどこにも見つからない。それどころか、小梅を置いているところすらほとんどない(;o;)。
 先日、ようやく、一つ先の駅のスーパーで小梅を見つけたが、一部は、すでに赤くなるほど熟しているものだった。あるいは、青くて硬い小梅は、もっと早くに確保しなければならなかったのか? 地元に出回ってなかったので、すっかり、「まだこれから出荷される」と思って探索を怠っていたのがまずかった。

 とは言え、今更、大粒の梅干しを作る気にもなれないので、そのちょっと熟した小梅で、梅干しを作ることに。
 先日、ヘタ取り、5時間のあく抜きをして、夜中に容器に1キロの梅と塩150グラムを入れ、落としぶたをして2キロの重し(ジッパー付きビニール袋に入れた水2リットルで代用)をして、そのまま、実家へ。
 帰ってきて、蓋を開けると、良い具合に梅酢が上がってきていて、良い香りが立つ。
 来週あたり、紫蘇の葉を入れてみようっと

丁度車買取してもらう

丁度シフト調整で仕事を早めに上がれることになったので
チャンスとばかりに近所に見つけていたバイク屋を訪れる。
外して持ってくれば1000円くらいで充電するとのことだが
外し方が分からないので聞いてみると
足元にあるカバーを外せば直ぐだと言われる。
観たら分かる!と
いや、分かんないから聞いたんですが・・・

とにかく帰って言われた部分を見た・・・が
やっぱり分からん。 何処にもネジとか見当たらないし
仕方なくメーカーに電話して聞いてみる。
足のところにありますと丁寧に教わる。
やっぱり足のところにあるらしい・・・
マジマジと見て考える、やっぱネジは見当たらないが
あると信じて手を付けてみる。
んお?なんか足を乗せる部分にゴムのカバーが・・・
べりべりっと剥がして見るとネジが見えた!
これは分からんわ・・・こんな構造になっていたとは。

世間は3連休、オレは祭日の月曜日の休日出勤で超ブルー・・・

月曜日・・・
オレの大嫌いな月曜日・・・
特に祭日の月曜日で休日出勤の月曜日は超嫌いである・・・
普通の日の月曜日でもブルーなのに・・・
祭日の月曜日で休日出勤の月曜日は超ブルーである・・・
そして今日はその日・・・
世間では3連休だと言うのに・・・
オレは仕事・・・
休日出勤手当が24000円貰えますが・・・
「タイム イズ マネー」と言うでしょう・・・
オレは休日出勤手当より休みが欲しい・・・
世間はお休みなので車もほとんど会わない・・・
ガラガラの道をポンコツのメルセデスで通勤のオレ・・・
やっぱりブルーである・・・
どうしてオレは出勤しているのだろうと思う・・・
世間はお休みだと言うのにオレは出勤・・・
どう考えても自分で自分を納得させられない・・・
そんな事を考えていたらお昼間の堅気さんのお仕事の職場に着きました・・・
ブルーな月曜日の仕事の始まりです・・・
どうしたら月曜日が好きになれますか?・・・
どうしたら祭日の月曜日の休日出勤が好きになれますか?・・・
オレは一生無理な様な気がするのですが・・・
あなたはどうですか?・・・
オレは月曜日が嫌い嫌いです・・・
オレは祭日の月曜日の休日出勤が嫌い嫌いです・・・
ではでは・・・
また・・・

休み休み走って無事帰宅

メンツは去年と同じ。

今回は現地集合という事で、自分はバイクで、他の面子は車で。

車で相乗りも良かったのですが、先週にバイクのオイルを交換したし、

久々に愛車に乗りたかったのです。

 

そんなんでちんたら東名高速で。

良い天気でテンションが上がります。

 

順調に進んでいたのですが、菊川インターから向こうは事故渋滞との事で、

磐田インターは諦めて、菊川インターで降りて下道でしまごんまで。

早めに出といて良かった。

 

無事に落ち合いしまごんへ突入。

後輩達は恒例のジャンボ丼、自分は白焼定食。

 

注文して暫くで配膳。

タレなしで食うウナギはどんなものかと思いましたが、

うめ~!!

白焼うめ~!!

ワサビもよし、ワサビ醤油もよし。

良い。

 

食後、暫く駄弁ったのち、現地解散。

今度は磐田インターから乗る。

磐田インターまでの道中、なんか見た事あるような景色だなぁ、と思っていたら、

去年の年末に磐田のさわやかに行ったんでした。

 

磐田から乗って暫く走ると、反対側の車線でなにやら工事中?

なんかガードレールがごっそり無くなってたっぽいけど、あれが事故の跡かしらん?

だとしら、すごい事故だったんだなぁ。

 

んで、休み休み走って無事帰宅。

USBチャージャーを愛車に装着

娘からのiPad でのテレビ電話

先日の日曜日サンタクララ,カリフォルニアでスーパーボールの試合があったそうでアメリカではこのフットボール大人気だそうです。自宅から近いので雰囲気だけ味わおうとバスで(道路も一部専用車の為に車線が閉鎖され近くまで車では渋滞でとうてい行けない)出かけたそうですが物凄い警備、スワットまでライフルを持って警備。隊員と娘はツーショット写真を見せてくれました。

レディ・ガガやビヨンセが来ているそうで上空にはブルーエンジェルスの編隊が、サンノゼ空港には自家用ジェットがたくさん飛来、大型の高級リムジンが街を人々の歓声・・・・後は怖くなって早々に帰宅したそうです。

自宅の屋上で住民の為にアパート主催のパーティが焼肉を食べながらご近所さんとルールが分からないままTVで観戦、ここ屋上は無料のプールやジム、バーベキュウー用のコンロなどが住民の為に設備されているそうです。

先日、ナイトライダーの「USBチャージャー」を購入しました。
シガーソケットに取付けて、USBの電源がとれるガジェットです。

実際に取付けてみたところ、作りがチャチでいかにもオモチャをつけている感じ。
音もやけにうるさいですね。キットが10種類程のセリフを話す、トークスイッチは
ボイスインジケーターの上にあるのですが、いちいちそこのボタンを押すのもなんだか・・

そんなわけですぐに飽きてしまいましたが、何かいい方法はないかな~と考えていま
したところ、色々思いついてカスタムしました。

事故車の賢い処分方法

昔話にはお酒が必要という訳でも無いのだけども
エイヒレを肴に、黒霧をロックで飲みながら、のんびりと書いて行きますわ。

おいらが生まれた日。
1978年7月5日に、伯父の家の棟上げが行われました。
伯父の家とは同じ年の誕生日です。
因みにその数ヶ月後、おいらはひきつけで生死の迫間を彷徨うのですが(^^;

伯父は、隣町で自転車屋をしていました。
今でも伯父の兄が、伯父の友人達の力を借りてやっているのですが。

先日、従兄に連れられて、久しぶりにお店に顔を出してきました。

昨年の頭に、従兄が車で事故しまして
その後に、伯父も含め3人で事故車から必要な物を取った帰りに
お店の倉庫に眠る、伯父のバイクコレクションを眺めには行ったのですが
店内に入るのは何年ぶりなんだろ?

前に中に入ったのが何時なのかも覚えていない位なのに
店内は昔のままで、なんとも懐かしい気持ちになりました。

この先、このお店はどうなってしまうのかなぁ?
などと、おいらが考えても意味の無い事を考えてみたり。

少しの時間だったけど、伯父が入院するその日まで居た場所。
入院してからも気にかけていた場所に行く事が出来てよかったです。

その帰り、伯父が毎日通った喫茶店に寄って従兄と2人、コーヒーを飲んで来ました。

そこの喫茶店、風情のあるいいお店です。
伯父の入院が決まった日にも、先生に無理を言って
伯父はそのお店に連れて来てもらってコーヒーを飲んだんです。
結果的には、伯父がそこで飲んだ最後のコーヒーになってしまったのですが。

軽自動車に乗る理由

車何買うの?と聞かれてそう答えたら
「えー何で軽!?軽狭くない?大きい車にすれば?」

それあなたが大きい車好きなだけだよね?
軽でいいんだよおおお毎日使う訳じゃないし、第一維持費安いよ
燃費だっていいし

大きい車とか、高級車とか乗ってみなさいよ
財政破綻するよ
確かに見た目もいいし優越感に浸れるのは凄くわかる!

軽だと恥ずかしいって言う人もいるのもわかる
僕も昔はそう思ってたから
ほんと、何で軽なの?乗るならセダンだろってタイプでした

ある時、こんな話を聞いて考えが変わったんです
恋人と出掛けて、ガソリン代やら色々考えて
安い所に泊まるとかご飯は吉野家で済ますとか
ご当地のお土産とか記念品とか買いたいの買えなかったとか
回りたいとこもやめて帰ってきたとか

ひどい。それはよくない。
別に高級旅館に泊まる必要はないけど
せっかく出掛けたんだから美味しいもの食べたいだけ食べて
お土産も記念品も欲しいの買おうよ
ついでにあそこも行ってみようかってそれ最高じゃないか
ケンカもあるだろうけど楽しい時間でいたいよ僕は。